2018/04/12

雑記:「第10回」



当サークルでは、利用女性の安全を第一にしているため全裸での野外露出は行っておりませんが、SMプレイをされている多くの方は「露出」をプレイに取り入れている、または行った経験があるのではないでしょうか。

露出プレイに適した季節は夏を思い浮かべがちですが、個人的には秋の終わりや冬をおススメしています。

寒い中での調教はそれだけでM女のあらゆる感覚を敏感にしますし、夏場と違ってM女のほとんどがプレイも忘れて素の悲鳴を上げる「虫」の乱入もありません。

あとは、露出プレイで一番気をつけなければならない「公然わいせつ」での逮捕です。

夏は気温も高く気分も開放的になり、ついつい全裸でのプレイに走りがちになりますが、その分、逮捕の危険性はぐっと増します。

その点、寒い時期の露出プレイはそもそもが全裸になりにくく、なっていたとしてもコート類で裸体を隠せる利便性もあります。

他人に裸を見てもらいたいという願望のある方でもないかぎりは、誰かに見られるかもというドキドキと羞恥を味わいたいのであって、全裸での行為に重きを置く必要性はありません。

普段着のままだけど下着は着けない状態で大勢の人がいる場所に連れだされ、耳元で羞恥心を煽るような言葉をS男性から投げかけられるだけでも楽しめたりするのではないでしょうか。

街中から少し離れた公園のような場所で、夜中にこっそりと散歩してみるのもいいかもしれません。

散歩といってもただ歩くのではなく、首輪とリードをつけて四つん這いになった雌犬・雌豚散歩です。

このように、全裸にならなくても「露出」プレイを楽しむことはできます。

しかし、あなたが他人に裸を見てもらうことによって興奮するタイプであるなら、このような「露出」プレイでは満足できませんね。

日本国内で唯一、法的に裸を見せてもOK(厳密にはOKではありませんが)の場所である混浴風呂でならその夢も叶うかもしれません。

しかし、ネットの普及と同時にその手の趣味・嗜好の人々が押し寄せ、見せるだけ・見るだけならまだしも、撮影や乱交等を行い、いくつもの混浴風呂が閉鎖されて今や数少なくなったと聞きます。

単純に見せたいだけの願望がある方は、思いきって海外へと向かうのも一つの選択肢です。

ヌーディストビーチで、心も体も開放的になってバカンスまで楽しめ、一石三鳥ぐらいの効果があるかもしれません。







「徳島SM体験プレイサークル」
http://5k3cx.blog.fc2.com/

徳島市内で主に初心者M女性向けのサークル活動をしています。
もちろん、初心者以外のM女性も歓迎です。
何をされるかわからない男性主導のSMではなく、貴方がやってみたいSMをしてみませんか?
















スポンサーサイト
[PR]

[PR]