2017/08/01

雑記:「第7回」



初心者の方にとっては、まだまだМとしてのプレイを楽しんでいただきたいですが、ある程度の経験をしたら、たまにはSプレイに興じてみてはどうでしょうか?

昔から、MがSになった方がMを喜ばせることができると言います。Mの気持ちがわかるからだそうです。

風俗界ではプライベートはMの女性が、仕事ではSの女王様をしている場合があるという話を聞いたことがあります。

痒い所に手が届くと、Mの男性には好評なのかも知れませんね。

しかし、今回お勧めするのは風俗嬢に転身ではなく、もっと単純に「ごっこ」として楽しんでみてはということです。

お相手はパートナーでも構いませんし、ネットでM男性・M女性を探すのもいいかもしれません。

普段は自分がされているプレイを客観的に捉えられ、S側の心理というのも理解でき、次にMに戻ってプレイをするときに新たな世界が広がるのではないでしょうか。

S側の心理を知るという事は、パートナーがまだいない人は、パートナーを探す際の基準になるかかもしれません。

例えばですが、鞭を振るう際にも、実際に自分がやれば色々と考えながら振るうことを知ることができると思います。

弱すぎはしないか? 強すぎはしないか? 物足りないのではないか? 本気で痛がってないか? 等々。

これから出会うパートナーに、「鞭を振るう時は何を考えているか?」と、質問した時に、上辺だけのSM論を語る相手ではなく、自身が経験した際に感じたような人間らしい答えをしてくれる相手なら、少なくとも上辺だけの答えよりは信用できるのではないでしょうか。

本質はMなので、完全なSになることはできないかもしれませんが、「ごっこ」を通すことでプレイにも人を見る目にも幅が出るはずですし、何よりも「SMとは○○でなければならない」という固定概念を捨てて楽しんでプレイをして欲しいですね。







「徳島SM体験プレイサークル」
http://5k3cx.blog.fc2.com/

徳島市内で主に初心者M女性向けのサークル活動をしています。
もちろん、初心者以外のM女性も歓迎です。
何をされるかわからない男性主導のSMではなく、貴方がやってみたいSMをしてみませんか?













スポンサーサイト
[PR]

[PR]