2017/01/05

雑記:「第4回」



SМプレイを行う際に大切なことは、「安心と安全」だと個人的には思っています。

予定調和では刺激が少ないからとないがしろにしたり、興醒めするからと棚上げにする方もいるでしょうが、双方がそれで良いのであれば構いません。

少なくとも、こうして私が理念として掲げている当サークルを利用されようと考えている方は、安心と安全を求める方であると思います。

では、安心とは何なのでしょうか?

安心とは信頼関係だと思います。

SMに限らず、人と人との出会いにおいて、信頼関係の構築が早いほど緊張が解けてその後の時間というのを安心して過ごせます。

M女性のほとんどは、例え経験者であっても、初めてプレイする男性の前では緊張から頭の中はパニック状態に近いほど混乱しています。

そのような場合は、まずは冷静さを取り戻してましょう。

心を落ち着かせて日常の感覚を取り戻し、これからどのようなプレイをするつもりなのかを相手に訊ねみましょう。

答えない相手であったり、不機嫌になるような相手であれば、すぐさま帰って別の相手を見つけることをおススメします。

丁寧に答えてくれる相手であれば、その説明を頭の中で整理・理解し、危険性はないと判断できれば安心することができると思います。

では、安全とは何なのでしょうか?

安全とは、肉体的な危険の回避と、もう一つ重要なのは社会生活上の危険の回避です。

肉体への加虐行為が(人によって)必要なSМプレイにおいては、S側が細心の注意を払っても100%の安全というのは保障できないのが現実です。

0にはできませんので、必ずこれ以上は下げられないというぐらいの安全策を考えくれている相手を選んでください。

次に、社会生活上の危険の回避とは、性病・妊娠・逮捕が含まれます。

性病・妊娠は、みなさん常日頃から性行為を行う際には意識をされている事でしょう。

回避や予防の方法はSMプレイ時においても同様ですが、SMには特殊な一面もあります。

SMはセックスと違い加虐と被虐がメインでありセックスとは別物であるという、現代ではSMとセックスがセットになっているのが当たり前な考えからすると原理主義的な一面です。

性病や妊娠のリスクを0にしたいのであれば、SMのみのプレイに徹することをお勧めします。

では、逮捕とは?

SMプレイにおいては、嗜好によって「野外調教」という公序良俗に違反する行為が行われることがあります。

軽犯罪法違反なので、見つかれば当然逮捕です。

逮捕されれば、メディアニュースに掲載されるかもしれませんし、裁判所・弁護士から家族に連絡が入るでしょう。

犯罪行為自体の量刑は軽く反省していたとしても、新聞・テレビで報道されれば、職場にも隣近所にも知れ渡ってしまいます。

とかく、嗜好の世界は強制されての参加ではないので、双方ともに自己責任が基本ではありますが、どのような出会いであれ相手であれ、安心と安全については双方でじっくりと考慮してSMプレイを行って下さい。






「徳島SM体験プレイサークル」
http://5k3cx.blog.fc2.com/

徳島市内で主に初心者M女性向けのサークル活動をしています。
もちろん、初心者以外のM女性も歓迎です。
何をされるかわからない男性主導のSMではなく、貴方がやってみたいSMをしてみませんか?













スポンサーサイト
[PR]

[PR]